インフルエンザ予防接種の予約を取り、ふっと思い出したこと。

毎年秋になると、子供達にインフルエンザ予防接種を受けさせていらっしゃる。
今年も二度とその季節になり、ぱっぱとかかり付けの医院で予防接種の予約を取りました。

子供達の予防接種もそれほど受け終わり、毎年冬のインフルエンザ予防接種を受ける程度ですが、子供が4ヵ月になる頃から幾つもの予防接種を受け始め、3歳頃までは予防接種のスケジュールを組むのが大変でした。

生ワクチン、不活化ワクチンが有り、それぞれに次の接種までの期間が異なってきたり、スケジュールによっては生ワクチン1つと不活化ワクチン2つを同時接種する場合もあったりスケジュールを組む事もですが、それぞれのワクチンを把握するのが心から困難んです。

私は上の子が小さい頃に予防接種のスケジュールを組む事も経験済みなのですが、兄妹の歳の差が8年も間が空いているので、下の子の予防接種スケジュールは恰も浦島太郎の様な状況になってしまいました。
上の子の時には無かったワクチンや、種類が変わったワクチンも有ったりして、先ずは新しいワクチンンを知ることから始めなくてはなりませんでした。
幸い、下の子を産んです産婦人科で入院まま仲良くなったママ友が2歳差での第二子出産だったので予防接種スケジュールを把握して居たので、何かと教えてもらいました。

インフルエンザ予防接種の予約まま、ほんの半年ほど前までは、これは受けた次はビビッなと言うようにスケジュールの把握に必死になっていたなとたまたま思い返し懐かし感じました。,カジアルなら家事代行サービスをお任せ